大雨による土砂災害や洪水被害が懸念される時期を迎えています。一方、新型コロナウイルス感染懸念のため、避難のあり方について戸惑っておられる方も多いと思われます。

 そのため、国(内閣府、消防庁)が公表している「知っておくべき5つのポイント」を紹介します。事前に市町のハザードマップや兵庫県CGハザードで、土砂災害危険区域や浸水想定区域等にご自宅が入っていないかどうかを確認され、この「知っておくべき5つのポイント」を活用して下さい。