私達は ”守れいのちを!”を合言葉に地域の防災や減災活動を支援します。

(公財)兵庫県国際交流協会 防災研修

1.依頼者 公益財団法人 兵庫県国際交流協会
2.開催日時令和3年3月17日 10:00~12:00
3.開催場所(公財)兵庫県国際交流協会会議室
4.研修相手(公財)兵庫県国際交流協会幹部職員
 参加者8名
5.講師寺田良幸 (補助)阪出裕昭
6.講演内容 1.最近の自然災害事情・・想定外、観測史上初、特別警報
 ⑴地球温暖化の進展・・2100年、最大4.8℃の気温上昇
 ⑵自然災害の激甚化・複合化・広域化・・
   巨大台風、線状降水帯、ゲリラ豪雨
 ⑶地震・津波被害・・迫り来る南海トラフ巨大地震

2.防災と減災・・ハード、ソフト総力を挙げて
 ⑴レベル1、レベル2・・巨大災害からの被害軽減策
 ⑵[公助]危機管理体制の弱体化
     ・・行政の防災機能の低下
 ⑶避難行動・避難所 広域避難、分散避難
     ・・多様化・複雑化する避難行動
 ⑷防災と減災・・施設整備に限界
      ➡被害発生を前提にソフト対策にシフト
 ⑸自助・近助・共助の重要性
    ・・阪神・淡路の貴重な教訓を生かす

3.地域防災力の向上の為に・・先ずは命を守る
 ⑴[自助]私達が出来る減災対策
   ・・自分の命、家族の命を守る為に
 ⑵避難行動要支援者への対応
   ・・名簿作成と個別支援活動
 ⑶色々な防災訓練とイベント
   ・・いざと言う時、役に立つ
 ⑷マイ避難カードの作成・・自分の命は自分で守る
講師:寺田
講演の様子1
講演の様子2
講演の様子3

活動記録

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

活動記録

PAGETOP
Copyright © ひょうご地域防災サポート隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.